Posted by admin on 11月 29

「IT教育」ということばから、東京や大阪などの大都市で、先進的に進められている教育方法だというイメージを持たれがちですが、実は、佐賀県が行政全体で推進している教育方法なのだそうです。

ここでは、すべての県立高校の生徒たちに、タブレット端末機を購入させ、IT教育を推進しており、多くの自治体が視察に訪れているそうです。

その背景には全国学力テストがあり、学力テストの分析の結果「応用力」「自ら考える力」が、日本全体の教育力もそうですが、佐賀県も負けず劣らず「弱い」という結果が出たことにあるとのことです。

実はこのはなしは、同じ九州の久留米市に住んでいる友人から聞いたものです。
その友人が言うには、「同じ九州でありながら、県の考え方が違うことで差が付くのって・・・どうもね」というのです。
友人のところでは家庭教師「デスクスタイルhttp://www.deskstyle.info/eria/fukuoka/kurume.html」を活用しているとか。

こちらとしては「そうは言うけど・・どこにいても、自治体によって、住民に差がつくことは一緒なのに・・・」と、思いながら聞いていました。

最近よく聞く事ですが、子どもの学力を伸ばすためには、「子どものやる気を引き出す」「学習のモチベーションを高める」こと。

基本的にはこれしかないそうですが、そうすると、きめ細やかに、そして、丁寧に学習の苦手なところをフォローできるのは、家庭教師ということですね。

11月

29

Posted by admin on 9月 12

本というのは基本的に紙で作られていますが、個人が業者などを通じて製本するとなれば、結構な資金が必要だと言われています。一説には100冊ほどを印刷するだけで50万円程度ものお金がかかるそうなので、ちょっとした趣味で自費出版をすることは難しいと言えますよね。

しかし趣味のレベルであっても、せっかく時間をかけてストーリーを考えたわけですから、形として残したいという気持ちはあるでしょう。もしも「世の中に残る形」で構わなければ、自費出版以外にも作品を残す方法はあるのですが、興味はあるでしょうか?

その方法は電子書籍による出版です。おそらくスマートフォンなどをお持ちであれば、携帯電話から電子書籍を読んだことがあるかもしれません。最近では有名通販ショップなどでも取り扱っていることがありますので、仕組み自体は怪しいものではないのです。

さて、この電子書籍による出版方法ですが、趣味の延長線上で作品を作っている人には非常に向いています。なぜならブックスペース【こちら】という会社を利用すれば、利用料金を支払うだけで書きたい時に好きなだけ作品を手掛けることができるのです。

ちなみに期間限定で全ての費用が無料!といったキャンペーンも実施していますので、気になる方は利用してみるといいでしょう。定期的にコンテストも開催しているそうなので、自分の作品を評価してもらってもいいでしょうね。

9月

12

Posted by admin on 3月 8

好きなアーティストやアニメ・テレビ番組のことをもっと知りたいと思ったら…
まずはインターネットでオフィシャルサイトやファンクラブサイトを探しませんか?
最新の情報や詳細がわかるのでとても便利だし、パソコンやスマホ・携帯からいつでもすぐに見られるのが便利ですよね。

そのオフィシャルサイト・ファンクラブサイトの運営のサポートをしてくれるのがi-fan.infoです。
i-fanは、有名アーティストのサイトを手掛けるなど、実績もあり信頼のできる会社です。

パソコン・スマホ・携帯など全てのメディアのサイトを一括更新できる機能があり、更新や最新情報を載せるときにすぐにできます。

導入タイプも選べるので、イベントページ・ストアページを作りたい方にもオススメです。
もちろん全てを依頼するのもOKです。

他にもメルマガ機能やYouTubeなどの動画をサイトに貼りつけることも可能です。
アーティストなら新曲の情報配信のために便利ですね。
ファンの方はすぐに最新情報を知りたいですからね。
これならファンの方もとても喜んでくれるでしょう。

他にもMyページ機能や会員限定ページの作成もできます。
ファンクラブ運営・管理ならi-fanがオススメということがわかっていただけましたか?

詳細はHPから問い合わせができますよ。

3月

8

Business Orange Wordpress theme by
E-Themes